お気楽セミリタイアへの道~Like a Snowball

先進国株ETFと中国株による配当金雪だるま式投資で、セミリタイアを目指すアラフォーです。

米国株・米国ETF

iSharesがexpense ratio値下げ! IVV→0.04%、AGG→0.05%に!

iShaesがETF18本のexpense ratio値下げを発表しています。
IVVやAGGでバンガードを下回ってきました。

https://www.ishares.com/us/lp/ishares-vs-vanguard-fees

S&P500に連動するETFは、この値下げの結果、以下のようになります。
IVV→0.04%
VOO→0.05%
SPY→0.0945%

サイトには、バンガードETFとの比較表を載せており、ガチンコ勝負でいくようです。
1557を保有している私としては、大きく差を開けられたSPYの値下げに期待しています。




阿里巴巴(アリババ)株を購入

NY上場の、阿里巴巴集団(アリババグループ)ADR(BABA)を購入しました。
購入したのは5口で約45,000円分。

同社の決算は以下。ちなみに2016年3月期の
売上高101,143,000,000(1,011億)元は、約1兆5,300億円。
営業利益28,200,000,000(282億)元は、約4,200億円。



私は先進国株、それも米国株をメインに投資しています。
アリババは時価総額約20兆円で米国内16位くらいですが、国内企業ではないためS&P500指数の対象外です。

そこで、私としては米国内の大企業を保有しておきたいので、今回購入した次第です。
MSCI エマージング・マーケット・インデックスでは、アリババは第4位に組入れされてます。私はe-MAXIS8資産バランスを保有していますので少量は既に保有している事にはなりますが、今回は同社の成長性に惹かれ追加保有したくなり購入しました。)

SBI証券が米国株式手数料を値下げし、マネックスと同水準へ

嬉しいニュースです。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=corporate&dir=corporate&file=irpress/prestory160708_01.html


米国株手数料について、SBIはこれでマネックスと並び業界最低水準になります。

ネット証券各社の米国株式手数料比較



約定代金毎の新旧手数料(1ドル=100円で計算)



新手数料における約定代金の閾値はコチラ(1ドル=100円で計算)



ネット証券各社の競争は、国内株手数料→外国株特定口座導入→外国株手数料へと移行しています。
利用者としては嬉しい限りで、楽天証券もきっと黙ってはいないでしょうから、これから三つ巴の競争が始まる予感がします。

それはともかく、SBI証券さん、今回の手数料値下げ、ありがとうございますm(__)m

2016年NISA枠でVOOを購入した

2016年NISA枠を使って、米国ETFのVOOを5口(約12万円)購入しました。
これでNISA枠で保有するVOOは19口になりました。

VIGやVYMにしようかとも思いましたが、
もっともベーシックで王道のVOOに落ち着きました。

主な指標を比べると、2016年もやはりVOO一択になりそうです。

(2015年3月時点の指標で少し古いですが、、)
自己紹介
名前 雪だるま

年齢 40台前半

性別 男

居住 東京都内で一人暮らし(独身)

職業 会社員

趣味 資産運用、断捨離、節約

目標 お気楽セミリタイア生活

主力銘柄 1557、1550、VOO
follow us in feedly
↓↓米国株、中国株の投資家たち↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
最新コメント

メッセージ

名前
メール
本文
タグクラウド
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
よく読むブログ