お気楽セミリタイアへの道~Like a Snowball

先進国株ETFと中国株による配当金雪だるま式投資で、セミリタイアを目指すアラフォーです。

徒然・雑感

資産推移を振り返ってみた~2017年ver2

区切りのいい金額に達した時期を改めて調べてみました。
(カッコ内は前の金額からの経過月数)

100万円  1999年4月
1,000万円 2005年12月(6年8ヶ月後)
2,000万円 2012年1月(6年1ヶ月後)
3,000万円 2012年12月(11ヵ月後)
4,000万円 2013年10月(10ヶ月後)
5,000万円 2014年11月(1年1ヶ月後)
6,000万円 2016年11月(2年後)
7,000万円 2017年7月(8か月後)

運よく米国市場の好調を受け、1,000万円増加に要した期間は最短の8か月でした。

相場の好調もありますが、固定費削減(家賃減額、格安SIM使用、保険解約等)が、じわじわ効いているのを実感しています。

「人生は雪玉みたいなものだ。必要なのは湿った雪と長い長い坂だよ。」
このバフェットの言葉を噛みしめ、種銭を増やすことに集中し
これからも堅実に節約→投資→節約→投資を繰り返していきたい。


資産推移を振り返ってみた~2017年ver

トランプ相場の好調を受け、幸いにも資産が増加しています。

そこで区切りのいい金額に達した時期を改めて調べてみました。
(カッコ内は前の金額からの経過月数)

100万円  1999年4月
1,000万円 2005年12月(6年8ヶ月後)
2,000万円 2012年1月(6年1ヶ月後)
3,000万円 2012年12月(11ヵ月後)
4,000万円 2013年10月(10ヶ月後)
5,000万円 2014年11月(1年1ヶ月後)
6,000万円 2016年11月(2年後)

スタートの100万円(1999年4月)から見て
最初のキリ番である1,000万円までは、6年8ヶ月。
次の2,000万円まではそこから更に、6年1ヶ月。
相場の低迷もあって合計で約13年費やしました。

2012年からは運よくアベノミクス&黒田バズーカに遭遇し、資産も増加しました。

「人生は雪玉みたいなものだ。必要なのは湿った雪と長い長い坂だよ。」
このバフェットの言葉を噛みしめ、
これからも堅実に節約→投資→節約→投資を繰り返していきたい。

資産推移を振り返ってみた
資産推移を振り返ってみた~その2

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year に投票しました!

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」に投票しました。

投票内容は、iFree 8資産バランスに全5ポイントです。

色々迷いましたが、
もし今から新規積み立てを始めるならこのファンドに!という観点で選びました。

私のバランスファンド遍歴は、
・2007年~2011年 セゾンバンガードグローバルバランスF(0.69%)
・2011年~2016年 eMAXIS8資産バランス(0.54%)
というように、低信託報酬のものが出るたびに積み立て先を乗り換えてきました。
(2本とも含み益があるため売却はしてませんが。)

iFree 8資産バランスは0.2484%なので、信託報酬は上の2本の半分以下です。
セゾン投信が切り拓いてきた「低コストバランスファンドによる国際分散投資」もいよいよ競争が佳境に入ってきました。

今後、より一層の競争に期待する意味を込めて、今回は良質な新商品である、iFree 8資産バランスに全5ポイントを投じました。


尚、私の昨年までの投票内容は以下。
(2015年)
SPDR S&P500 ETF(1557.T)に5ポイント

(2014年)
・eMAXISバランス(8資産均等型)(0331111A)に3ポイント
・MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550.T)に2ポイント

(2013年)
・eMAXISバランス(8資産均等型)(0331111A)に3ポイント
・MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550.T)に2ポイント

(2012年)
・SPDR S&P500 ETF(1557.T)に1ポイント
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(96311073)に1ポイント
・Vanguard Total World Stock Index ETF (VT)に1ポイント
・iShares S&P Global Consumer Staples (KXI)に1ポイント
・上場インデックスファンド海外債券毎月分配(1677.T)に1ポイント

(2011年)
・SPDR S&P500 ETF (1557.T) に5ポイント

(2007年~2010年)
・皆勤で投票してるはずですが記録が残ってませんでした(泣)


さて、今年はどのファンドが上位に入るのでしょうか?
来年1月の結果発表が今から待ち遠しいですね。

iSharesがexpense ratio値下げ! IVV→0.04%、AGG→0.05%に!

iShaesがETF18本のexpense ratio値下げを発表しています。
IVVやAGGでバンガードを下回ってきました。

https://www.ishares.com/us/lp/ishares-vs-vanguard-fees

S&P500に連動するETFは、この値下げの結果、以下のようになります。
IVV→0.04%
VOO→0.05%
SPY→0.0945%

サイトには、バンガードETFとの比較表を載せており、ガチンコ勝負でいくようです。
1557を保有している私としては、大きく差を開けられたSPYの値下げに期待しています。


自己紹介
名前 雪だるま

年齢 40台前半

性別 男

居住 東京都内で一人暮らし(独身)

職業 会社員

趣味 資産運用、断捨離、節約

目標 お気楽セミリタイア生活

主力銘柄 1557、1550、VOO
follow us in feedly
↓米国株投資家、インデックス投資家↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新コメント

メッセージ

名前
メール
本文
タグクラウド
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
よく読むブログ