お気楽セミリタイアへの道~Like a Snowball

先進国株ETFと中国株による配当金雪だるま式投資で、セミリタイアを目指すアラフォーです。

2015年06月

私の財産告白(2015年6月末)

私の財産告白(by本多静六)です。(2015年6月末時点)
201506末

6月の買い増しは以下。
・eMAXISバランス(8資産均等型)を1,000円分
・1557(SPDR500)を12株

月末の下げがきつく、前月比マイナス約160万円となりました。

ギリシャ問題の影響は些少との声が大勢を占めてますが、今回のように一方に意見が偏り過ぎてる時のほうが想定外の波乱が起きそうで不気味に感じます。


配当金・分配金の記録(2015年6月末)

6月末までの株式及びETFからの配当金、分配金の記録(税引後)です。
2014年と2015年で比較しています。201506末配当
6月迄の累計は、2014年が132,719円、2015年が196,094円。前年比で約1.5倍。
地道に配当金雪だるま式投資を続けていきます。

1361(iS米国Hイールド債券ETF)の分配金の外国源泉税額はゼロだった

2014年11月19日に東証に上場した1361(iS米国Hイールド債券ETF)から、初めて分配金が支払われました(実際は6月22日だけどもう反映してる)。

このETFはアイルランド籍(JDRの元となるファンド籍が)なので、外国源泉税額はゼロらしいと聞いていたので、実際はどうなのかを郵送されてきた「分配金のお知らせ」で確認してみました。

(結論)
・外国源泉税額 0円
・国内税額 0円 (これはNISAなので)

嗚呼なんということでしょう。夢の税金ゼロです。

JDRの場合、例えば元ファンド籍が米国だと外国源泉税率30%と国内税率20%なので、1株当り分配金355円(今回の1361のケース)に対して170.4円(106.5円と63.9円)が課税されていたことになります。

尚、東証上場の他のアイルランド籍ETF(JDR)は次の3本。
1361(iS米国Hイールド債券ETF)
1362(iS新興国債券ETF BARC Local EM国債コア)
1363(iS米国債ETF BARC 米10年国債)

ここで注意したいのは、例えば同じ外国籍ETFでも1557(SPDR S&P500 ETF)はJDRではないので外国源泉税率10%なんですが、上記3本以外のiSharesETF東証上場シリーズ(日経225とJPX400を除く)は、外国源泉税率30%となります。

以前、iSharesの担当者の方に、JDRの外国源泉税率30%は高すぎるので投資家は敬遠するのでは?と問い合わせたことがあります。その回答は、税務当局に申し入れはしているが当面変更は無さそう、とのことでした。

従って、わたしはファンド籍が非課税国ではないJDRの購入は当面避ける方針でいます。

セミリタイア後にやりたい事

仮にいまセミリタイアしたら、死ぬまでに約41年あります。
(日本人男性40歳の平均余命は約41年 by 厚生労働省)

わたしは人生に高尚な目的を持っているわけでもなく、セミリタイア後にやりたいと思っている事に大したものはありません。

とりあえず、いま考えているのは、
・読書
・裁判傍聴
・家庭菜園
・料理
・筋トレ
・平日の雨の日に、部屋の中から雨を眺める
くらいなもんでしょうか。

最後のは、やりたい事に当てはまるのか分かりませんが、昔から雨の音や雨の匂いが好きで、高校生くらいの時から雨フェチでした。
サラリーマンにとって雨は大敵ですが、そんな状態からオサラバして、雨を愛でる暮らしへ移行しようかなという思いが最近強まってきています。

誰の言葉かは知りませんが、所詮人生は死ぬまでの暇つぶし、なので思うように生きてみようかな。
自己紹介
名前 雪だるま

年齢 40台前半

性別 男

居住 東京都内で一人暮らし(独身)

職業 会社員

趣味 資産運用、断捨離、節約

目標 お気楽セミリタイア生活

主力銘柄 1557、1550、VOO
follow us in feedly
↓米国株投資家、インデックス投資家↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新コメント

メッセージ

名前
メール
本文
タグクラウド
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
よく読むブログ