お気楽セミリタイアへの道~Like a Snowball

先進国株ETFと中国株による配当金雪だるま式投資で、セミリタイアを目指すアラフォーです。

2015年03月

私の財産告白(2015年3月末)

私の財産告白(by本多静六)です。(3月末時点)
201503末
投資信託 eMAXISバランス(8資産均等型)を積立。(積立額を10万円→1,000円へ減額)
国内ETF 1557を9株買い増し(NISA)
海外ETF VOOを14株新規買い(NISA)

今月は、残りのNISA枠約55万円分を使い切り、1557とVOOを購入。

海外ETFは、将来の確定申告の手間を嫌い2013年に一旦撤退していましたが、
SBIが今年中に特定口座を始めるとのことなので再参入。
いまNISAで買っておいて、2015年枠が満了する2019年に特定口座に移せばよいかと。
(ロールオーバーするかもしれませんが)


尚、このブログでは自分でコントロール出来る保有株(口)数の推移を記録することにしています。
評価額の増減はもちろん気になるところですが、こればかりは自分でコントロールできないので。

というわけで、コツコツと来月も保有株(口)数を増やそうと思います。


SBI証券、待望の外国株特定口座対応を開始!

やっと、きました!

SBI証券の発表によると、外国株式における特定口座対応を2015年内(予定)を目処に実施するとのこと。

対象は9ヶ国(米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア)の外国株式と海外ETF!

SBI証券がメインのわたしとしては、マネックスや楽天証券が次々に特定口座対応するのを羨ましく見ていました。また最近では証券会社の乗り換えも視野に入れていたところでの今回の発表。なので乗り換えは中止です。

わたしの海外ETFの歴史ですが、2年程前までIVV、KXI、AGGなどを数年間保有していました。が、将来の確定申告の手間を考え一旦撤退していました。(長期間、購入履歴などを保管しておける自信がなかったので)

思い返せば、7~8年くらい前から年1回のペースでSBI証券へ要望を出し続けてきました。
それが2015年、やっと米国ETFに気軽にアクセスできる環境が整うのです!

わたしのお目当ては、「VOO」一択。
年内のNISA枠があと約30万円ほど。NISAでVOO!に向けて枠を空けておくことにします。

SBI証券さん、年内の早い時期の開始を楽しみにしていますね!

自分のポートフォリオの年間維持コストは約176千円

他の方のブログを参考に、自分のポートフォリオの年間維持コストを計算してみた。

・年間維持コスト
 176千円

・ポートフォリオ評価額合計
 51,552千円

・経費率
 0.341%

なんと、176千円もの大金が引かれているなんて!
個別に見ると、eMAXISバランス8資産分散が約71千円、セゾンバンガードGBFが約35千円。資産額もそれなりなので、この2本がコストを引き上げています。

2本とも良質で低コストのバランスファンドなんだけど、これをインデックス投資の必要コストと割り切ってよいものか?今後はETFに寄せた方が良いのか?でも分配金再投資の効率を考えると投資信託の方が有利?など逡巡して簡単に答えは出ません。

それにしても生活費1ヶ月分以上の金額が毎年引かれていくのは、やはり痛すぎるなあ。

ポートフォリオ点検(2015年2月末)

2015年2月末時点のポートフォリオをグラフ化しました。
myindex20150307
資産クラス別、国別の比率は以下。
株式:債券:REIT=68:18:14
日本:先進国:新興国=28:68:11

なおグラフはこちらのサイトで作成したものを利用させて頂いています。
わたしのインデックス
自己紹介
名前 雪だるま

年齢 40台前半

性別 男

居住 東京都内で一人暮らし(独身)

職業 会社員

趣味 資産運用、断捨離、節約

目標 お気楽セミリタイア生活

主力銘柄 1557、1550、VOO
follow us in feedly
↓米国株投資家、インデックス投資家↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新コメント

メッセージ

名前
メール
本文
タグクラウド
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
よく読むブログ