「限りない欲望」という歌がある。


子供の時欲しかった 白い靴
母にねだり手に入れた 白い靴
いつでもそれを どこでもそれを はいていた
ある日僕はおつかいに町へ出て
靴屋さんの前を見て立ち止まった
すてきな靴が飾ってあった 青い靴
作詞、作曲:井上陽水)


欲しくて欲しくて手に入れたものでも、
いつしか飽きて違うものが欲しくなる。

過去の自分を振り返ると、
投資を始めた頃は、まず1,000万円を目標にした。
そして目標に達したとき思ったことは、「2,000万円欲しい」。

そして2,000万円に達したとき思ったことは、
「3,000万円欲しい」。
そして3,000万円に達したとき・・・・

嗚呼、悲しくなる。

いままでは目標金額を決めず、漠然と貯蓄と投資に励んできた。
この週末に早期リタイア後の生活費を試算し、具体的な目標金額を定めようと思う。