お気楽セミリタイアへの道~Like a Snowball

先進国株ETFと中国株による配当金雪だるま式投資で、セミリタイアを目指すアラフォーです。

私の財産告白(2014年11月末)

私の財産告白(by本多静六)です。(11月末時点)
2014年11月末

11月は1557を買い増し。
あとは新規上場した1361をお試し買い。
投資信託は、eMAXISバランス(8資産均等型)をコツコツ積み立て。

もっともっと日々節約して、コツコツと保有株(口)数を増やしていきたい。


限りない欲望

「限りない欲望」という歌がある。


子供の時欲しかった 白い靴
母にねだり手に入れた 白い靴
いつでもそれを どこでもそれを はいていた
ある日僕はおつかいに町へ出て
靴屋さんの前を見て立ち止まった
すてきな靴が飾ってあった 青い靴
作詞、作曲:井上陽水)


欲しくて欲しくて手に入れたものでも、
いつしか飽きて違うものが欲しくなる。

過去の自分を振り返ると、
投資を始めた頃は、まず1,000万円を目標にした。
そして目標に達したとき思ったことは、「2,000万円欲しい」。

そして2,000万円に達したとき思ったことは、
「3,000万円欲しい」。
そして3,000万円に達したとき・・・・

嗚呼、悲しくなる。

いままでは目標金額を決めず、漠然と貯蓄と投資に励んできた。
この週末に早期リタイア後の生活費を試算し、具体的な目標金額を定めようと思う。


資産推移を振り返ってみた~その2

月末に資産残高を記録する作業を10年間続けている。

目的は、残高の増減を記録したいということもあるが、
それよりも種銭をいくら投下したかが分からなくなるから。

「ケチケチ3年、ケチ8年」
わたしの株式デビューは日本株ではなく中国株だったのですが、
中国株の勉強をしている時に邱永漢さんの本の中で見つけたのがこの言葉。

普通の節約では種銭は貯まらない。
まずケチケチの生活で3年間過ごし、
その後は少しケチのレベルを落とすというもの。
20代からこの言葉を実践し、種銭を蓄えてきた。

そして下のグラフがケチケチの結晶である、種銭10年間の記録。
(単位は百万円。赤線が種銭。青色が残高。メインの証券会社の記録。)無題
これを見てあらためて決意した。
リタイアまであとひと押し。
いまのケチ生活からケチケチ生活に再び戻り
種銭をドンドン投資することで、一日も早く目標金額に到達させようと。

資産推移を振り返ってみた

相場の好調を受け、幸いにも資産が増加している。
振り返ると資産運用を始めた時は100万円くらいだったと記憶している。

区切りのいい金額に達した時期を改めて調べてみた。
(カッコ内は前の金額からの経過月数)

100万円  1999年4月
1,000万円 2005年12月(6年8ヶ月後)
2,000万円 2012年1月(6年1ヶ月後)
3,000万円 2012年12月(11ヵ月後)
4,000万円 2013年10月(10ヶ月後)
5,000万円 2014年11月(1年1ヶ月後)
6,000万円 20XX年X月

最初のキリ番まで6年8ヶ月、次はそこから更に6年1ヶ月。
相場の低迷もあって約13年費やした。
2012年からは本当に運良くアベクロミクスに遭遇した。

「人生は雪玉みたいなものだ。必要なのは湿った雪と長い長い坂だよ。」
これはバフェット氏の有名な言葉。

ここ数年は、たまたま心地よい勾配の降り坂だったけど、
この先は登り坂が待っているかも知れない。
特段才能のないわたしができる事は、これからも地道に節約を続けて
雪玉を少しでも大きくすることだと自覚している。
自己紹介
名前 雪だるま

年齢 40台前半

性別 男

居住 東京都内で一人暮らし(独身)

職業 会社員

趣味 資産運用、断捨離、節約

目標 お気楽セミリタイア生活

主力銘柄 1557、1550、VOO
follow us in feedly
↓米国株投資家、インデックス投資家↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新コメント

メッセージ

名前
メール
本文
タグクラウド
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
よく読むブログ