お気楽セミリタイアへの道~Like a Snowball

先進国株ETFと中国株による配当金雪だるま式投資で、セミリタイアを目指すアラフォーです。

マネックス証券お客様感謝Day2015に行ってきた

先日、マネックス証券お客様感謝Day2015に行ってきました。

日時 2015年2月21日(土)13:00~16:25
場所 東京ドームシティホール

主な内容は、
1.プロトレーダー座談会
2.室伏広治氏講演
3.東大教授伊藤元重氏講演
4.パネルディスカッション(松本大社長、他)

最後のパネルディスカッションで、壇上の4名が2015年の相場予想をされていました。
以下に松本大社長の予想をメモ。
ダウ16,500ドル~20,500ドル
ドル115円~128円

他の方もほぼ同水準の予想をされていましたが証券会社のセミナーなので基本ブルですね。

為替ですが、1月の楽天証券セミナーで掘古英司さんが113円~127円と予想されていました。
なので115円切ったら買い場なのかと思ったりするけど、伊藤教授は今は40年ぶりの円安水準(実質為替レート)と言ってるのでもっと円高に振れるかも、なんて思ったり。

んー、考えても分からないで結局ドルコストでコツコツ積立ですかね。


モーニングスターETFカンファレンス2014の動画を見つけた

昨年末に行われた「モーニングスターETFカンファレンス2014」の動画を見つけました。

日時 2014年12月20日(土)
場所 東京ミッドタウン

小雨の振る中、私もこのセミナーに行ったのですが、用事があり第3部からの参加でした。なので、見逃した前半部分をこの動画で見ることが出来てかなり有難いです。

その動画はコチラ
http://www.morningstar.co.jp/event/1412/ms5/index01.html

内容は以下
第1部
・「なぜインデックス運用が注目されるのか」(モーニングスター株式会社 朝倉智也氏)
第2部
・バンガードが投資家に選ばれる理由~低コストと分散投資~
・資産形成のためのSPDR ETFの活用
・個人投資家のためのiシェアーズ活用術
第3部
・「ETFで賢くグローバル投資」(朝倉智也氏、カンチュンド氏、他)

個人的オススメは、第2部のバンガード社のプレゼン。
バフェットの遺言の話題も交えつつ、分散投資の優位性を語っています。
また、低コストの大事さを熱く語っている第1部の朝倉社長も必見です。

最後に、youtubeにモーニングスターのチャンネルがあるようなのでご興味のある方はコチラも是非。
https://www.youtube.com/user/Morningstarjapan

こういった動画を見る人が増えて、日本でもじわじわとETFの裾野が広がればいいなあ。
なので、モーニングスターさん、これらの動画消さないでね。

ポートフォリオ点検(2015年1月末)

2015年1月末時点のポートフォリオを点検してみた。
(グラフの作りが下手で、見づらくてすいません。改善していきます。)

振り返れば投資暦10年超になるが、これまでしっかり把握したことがなかった(投資家失格)。

先ずは資産クラス別比率。
左が三資産(株式、債券、REIT)別。右はその詳細。
資産別201501末その2
次は国・地域別。
国別201501末
んー、先ずは現状を知った。
次は目標ポートフォリオを考えねば。

ピケティ氏来日シンポジウムに行ってきた

先日、「21世紀の資本」著者のトマ・ピケティ氏来日シンポジウムに行ってきた。

日時 1月29日(木)18:30~21:00
場所 有楽町朝日ホール

冒頭で朝日新聞社長が仰っていたが、定員700名に対して応募が7,000件以上あったそう。なんと倍率10倍超。こういう類のは今まで当たった事ないが、今回は運良く当選できてラッキーだった。
会場には、いま注目の人とあってTVや新聞社と思しきメディアも多数。関係者席も恐らく100近く用意されていた。

講演のタイトルは、「21世紀の資本 限界と未来」
ピケティさんの話の内容は既に多くのTVや雑誌で紹介されてる事なので、私の下手な説明は割愛しますが、私がこれらから考えることをつらつらと書きます。

ピケティさんの主張はご存知の通り、「r>gなので格差がどんどん拡大するよ。」というもの。
いわゆるこれ→資本収益率(the rate of return on capital)>経済成長率(the growth rate of economy)

そこで、私がまず思ったのが、ピケティさんの言う資本(capital)って具体的に何?ってこと。
調べてみると、「不動産、天然資源、機械、インフラ、在庫、特許、株式、債券、預金、保険」から負債を除いたものを、ピケティさんは資本と定義しているらしい。

更にそこで単純な私が思ったのは、「r>gの理論が正しく事実ならば、自ら保有する資本を増やす努力をしよう」、つまり株式、不動産(REIT)などへの投資をさらに増やそうというもの。

そんな私の考えと同じものがちょうど先日、日経のサイトにも載っていた。
http://www.nikkei.com/money/features/18.aspx?g=DGXMZO8228830023012015000000

そう、まさにこれ。
記事にある通り、r>gは「会社員は『兼業投資家』になる必要がある証左」。

しがない会社員の私に必要なことは、r>gを信じてコツコツ投資を続けること。あらためてそう思ったのでした。

(シンポジウムから離れた内容になってしまいました。すいません。。)
自己紹介
名前 雪だるま

年齢 40台前半

性別 男

居住 東京都内で一人暮らし(独身)

職業 会社員

趣味 資産運用、断捨離、節約

目標 お気楽セミリタイア生活

主力銘柄 1557、1550、VOO
follow us in feedly
↓米国株投資家、インデックス投資家↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新コメント

メッセージ

名前
メール
本文
タグクラウド
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
よく読むブログ